種牡馬辞典

パーフェクト種牡馬辞典2016-2017の2018年新種牡馬について

競馬道OnLine編集部編の
パーフェクト種牡馬辞典2016-2017(自由国民社刊)
2018年新種牡馬にて
トゥザグローリーがリストより漏れておりました。
関係者の方には、大変ご迷惑をおかけいたしました。
心よりお詫び申し上げます。

別途PDFにてページを作成いたしましたので、
読者の方はこちらを参照いただけますと幸甚です。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

トゥザグローリーのPDF

 

 

種牡馬辞典

パーフェクト種牡馬辞典2015-2016の誤植につきまして

競馬道OnLine編集部です。

3月12日に発売されました「パーフェクト種牡馬辞典2015-2016」につきまして
誤植が見つかりましたので、ここで訂正し、お詫びさせていただきます。
まことに申し訳ございませんでした。

1)P85 チチカステナンゴの代表産駒の母父の色分け(色分けの正を以下に貼付いたしました)
85_teisei

GI 勝ちでSaonois(サオノア) 仏ダービー、仏GⅠ

2)P117
メイショウボーラーの馬券チェック
栗山求さんと望田潤さんの名前が重なっている→栗山求さんが正

3)156Pのカネヒキリの血統表の一部に誤りがございました。
(正を以下に貼付しました)

156_teisei

4)P82 ブラックタイド
代表産駒 マイネルフロスト について 毎日杯GⅢ勝ち
が抜けておりました。

種牡馬辞典

パーフェクト種牡馬辞典2015-16 3月10日発売!

hyousi02

自由国民社から3月10日にパーフェクト種牡馬辞典が発売されます。

栗山求さん、望田潤さんの監修のもと、

競馬道OnLine 編集部編による種牡馬の解説書です。

栗山求/望田潤両氏による主要71頭の血統チェック、
上位10頭は辻三蔵氏による産駒調教分析、久保和功氏
による馬体分析、競馬番組プロデューサー美野真一氏に
よる撮影時の種牡馬エピソードなどを4ページで紹介。

競馬道OnLineデータによる詳細なデータ分析をプラス
した種牡馬総合分析書となっています。

表紙はおがわじゅりさんです。

Amazonはこちら

春のG1予想では、栗山求さん、望田潤さんの予想を掲載予定です。