負けるべくして負けたグランデッツァ

1月 4th, 2015 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

みなさま、明けましておめでとうございます。

競馬道OnLine編集部(や)です。

年末年始は2月に発売するWIN5本の原稿執筆と編集で
休みは元旦の午後くらいでした。28日の有馬記念開催はつらい、、といったところです。

さて、京都金杯ですが、
動画でも説明していたとおり、

☆危険なパターン☆

過去7回
・単勝1~3人気
・調教で騎手騎乗
(1-0-1-5)
[該当危険馬]
→8 グランデッツァ 1人気5着

私はグランデッツァを外した1~4着までの馬連
(3連複買う時間がなかった)で的中しました。

グランデッツァの調教で、助手が乗っていれば
今回は結果も違っていたでしょう。

さて、中山金杯も自信がありました。

☆好走パターン☆
過去7回

・栗東坂路
・助手
(4-1-2-16/23)

[該当馬]
→2 ラブリーデイ
→5 デウスウルト
→12 クランモンタナ
→15 バッドボーイ

こちらも騎手が騎乗しないほうがいい結果になっていたのです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.