WebMoneyのデータ購入時にデータダウンロードができない


WebMoneyの通信セキュリティが強化されたことにより起こる事象となります。

ご利用のブラウザでTLS1.2を有効にして再度お試しください。

なお、一度購入していただいたデータを再度ダウンロードする場合は

前回の購入内容を確認する で再ダウンロード可能です。

 

 

TLS1.2を有効にする方法は下記の通りです。

≪注意≫
ブラウザーのバージョンによっては、TLS1.2の設定を有効にしても反映されなかったり、設定自体ができない場合があります。
その場合は、ブラウザーを最新のバージョンにアップデートしてください。

※ご利用のブラウザによって設定方法が異なります。

■Internet Explorer
1.Internet Explorerを起動し、[ツール(歯車のマーク)]>[インターネットオプション]をクリックします。
2.「詳細設定」タブをクリックし、「TLS1.2の使用」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。
3.[適用]→[OK]の順にクリックします。
4.ブラウザを再起動します。

■Mozilla Firefox
1.Firefoxを起動し、アドレスバー(URL欄)に”about:config”と入力し、アクセスしてください。
2.警告文が表示された場合、「細心の注意を払って使用する」をクリックして警告を受け入れます。
3.「security.tls.version.max」の行を探し、行をダブルクリックします。
4.半角数字で「3」と入力しOKをクリックします。
※「3」がTLS1.2をあらわすため、この設定により、ブラウザーが TLS1.2 をサポートするように構成します。
5.ブラウザーを再起動します。

■Google Chrome
1.Google Chromeを起動し、右上の[メニュー]>[設定]をクリックします。
2.表示された設定画面の最下部にある「詳細設定」をクリックします。
3.表示されたメニューのうち、[システム]>「プロキシ設定を開く」をクリックします。
4.[詳細設定]タブを開き、[TLS1.2の使用]にチェックを入れてください。
5.適用ボタンをクリックした後、[OK]をクリックし、Google Chromeを再起動してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。