WIN5

WIN4×2(小倉圭輔)


WIN4が2パターン

2週続けて未遂な感じもあり、久々にWIN4×2をやってしまったんですけど、本来私のWIN5理論では5レース目の1つ荒れ(3)の買い目を買うことは推奨しないので、理論通りなら(2)の買い目のWIN4だけになっていたところ。

安田記念の指数上位馬に人気薄も多く、1~4レース目に抜けた人気馬もいたので1~4レースが順当な決着だった場合ということで(3)の買い目を追加したわけですが、1番人気が3連勝しWIN3になって、(2)より本来買わない1番人気4連勝の(3)でリーチになったほうがいいかなと思って4レース目を見ていたんですけど、案の定って感じでした。

やはり5レース目の1つ荒れを狙うのはあまり効率的ではなく、それなら5レース目は荒れる前提で2つ荒れを狙ったほうがいいというのも分かっているのですが、2つ荒れを狙う場合基本的に1万円程度で買うのは難しいこと、今回の場合イスラボニータを買わない買い目にそれだけの金額を使うのがどうかというのが問題になってきます。

イスラボニータも一応抑え1つ荒れにも2つ荒れにも対応するという手もありますが、2つ荒れ狙いということであれば目をつぶって切って、(レッドファルクスも)金額が問題でなければ安田記念6,7頭固定にし144点,168点×2とかで買う手はあったでしょう。(イスラボニータを抑えるなら192点×2)

今の時期は降級馬とかもいて、人気がはっきりしたレースが多いので、WIN5は毎年買いやすい印象で、実際当たったり毎週WIN4だったりということが多い時期です。

今週もエプソムCをどうするか予算をどうするかで、1つ荒れ狙いか2つ荒れ狙いか買ってみてはどうでしょうか。

小倉圭輔(おぐら けいすけ)1983年新潟県生まれ。13年競馬最強の法則WEBコンテンツにて予想家デビュー。「100円均等買いでも年間回収率100%を超えられる理論・馬券術こそ正しい理論・馬券術」との考えからフラットメソッドを完成させ13年の年間回収率151%を筆頭に安定して年間回収率100%を超えている。2017年1月に夢の4億円をつかむ WIN5 戦略シート ザ・ミリオン (競馬道OnLine ポケットブックシリーズ) を発表。