先週中山メイン、◎○で馬単4280円!


 先週からオープンしました私の競馬予想サイト「アベコーの競馬大予想」。スタートということもあり、少し硬くなりすぎたかも知れません。それに、穴党という宿命的看板を背負っていることもあって、張り切りすぎ?競馬で言えば引っ掛かり気味、だった予想もありました。これを反省として、更なる飛躍、的中率アップを目指します。
 それでも、4日目、中山メインのニューイヤーSで◎ダンスインザモア○メテオバーストで1、2着。惜しくも3連単は逃しましたが、馬単の4280円、馬連2540円は嬉しかったです。また、同じ日の京都10R、花見小路特別で3連単、3連複をダブルで的中。◎トウショウパワーズ○ホッコーパドゥシャ△アースクリスハーン。3連単が1万6330円。3連複が3030円。このレースは馬単でも3100円。ゲットされた方、おめでとうございます。
 他にも、中山4日目、12Rが△◎○で3連複2680円、中山5日目、9R初凪賞が△◎○で、3連複1740円。京都5日目、9R紅梅Sが○△◎で3連複1740円を的中しましたが、あとひとつ流れが変わっていたら、3連単が的中していたと思われます。

 ☆先週の中山・京都、私の◎から次も狙える馬

 ◎トウショウパワーズ。花見小路特別で1着。鼻差勝ちでしたが、実は、本当はちぎって勝っていたと思います。というのも、ゴール直前まで前が開かず、手応え十分で、脚を余しながら、負けちゃう可能性もあったわけ。ほんの一瞬のタイミングで間をこじ開けて鼻差抜け出てくれました。胸を撫で下ろされた方も、多かったと思います。騎乗した池添騎手には、もう少し馬を信じて、積極的なレースをして欲しかったような気もします。
 父は晩生の型が多いダンスインザダーク。母がGⅠ馬シスタートウショウ。注目の良血が開花を迎えようとしています。

 ◎ニシノマナムスメ。紅梅S3着。スタートで後手にまわり、後方で首を上げて、走法がバラバラ。キャリア1戦というハンデからなのでしょうか。積極的に動いたデビュー戦とは別馬のようなレースぶり。ところが、4角で大外シンガリから、目の覚めるような豪脚で、半馬身・首差まで猛追。よくバネのきいた走りは、クラシックを感じさせる素材です。桜花賞出走の権利奪取へ次はリーチです。

◎ダイレクトキャッチ。京成杯5着。前半5F通過が62秒3。驚くべき超スロー。それゆえ逃げたサンツェッペリンには勝ってくださいな、という形。ダイレクトキャッチは外枠ということもあって、大事に乗りすぎました印象。それでも、直線大外からぐいぐい押し上げて2着メイショウレガーロから0秒1差。なんとももったいないレースだったような気がします。

 ☆ありがとうございます!

 「このコーナーが長く続くこと、願ってまーす。アベコーさん頑張ってくだい。あまりプレッシャー感じないでください。当たるときもあれば、外れるときもあるのが、競馬です。アベコーさんの予想スタイルを変えないことが大事。長く続く秘訣だと思います。よろしく」ファンより。
 という応援、励ましのメールが、サイト運営元に届きました。ご心配お掛けしてすみません。ありがたいですね。心より感謝致します。この力強いエールを後押しにして、頑張ります。また、ご声援をお願い致します。