新潟の空は黄砂でも心はhappy気分!\(^o^)/


 越後の国、新潟に今年も行って来ました。この日5月5日は春の新潟競馬で唯一の重賞「新潟大賞典」。そのせいか当日の車道は予想以上の渋滞。田植えの始まりかけた田園風景。何気に上空を見上げると、あらら晴れているのに霞がかかり、青空が見えず、かといって雲もよく見えないのです。
「運転手さん、これは春霞ですか」と私。
「いやあ、これは黄砂じゃないのかなあ。このところよく飛んでくるんですよ」
 黄砂かあ・・。こんなに日本海側には届いているんだ~・・中国は開発ラッシュと、自然破壊、地球温暖化、ますます砂漠化が進んでいるとか。それゆえ黄河だけではなく、中国の他の地域からも砂が飛来して来ているのかも知れない。東京などの太平洋側にも黄砂は舞い降りてくるけど、越後山々、立山連峰、南、北アルプスが、ブロックしてくれていることで、太平洋側の人たちは恩恵を受けている。もっとも、その分、台風の矢面に立つのが太平洋側。日本列島、持ちつ持たれつ、などと思いに耽っていると、そこは久しぶりの新潟競馬場。
0705081 出演する實石あづさアナ、近藤文靖アナと久しぶりに対面。そして親交を温めている共演者で馬券研究家のいくのひろし(この方、立派な歯科医師)さんと、最近の穴馬券の大物収穫などワイワイ。
 12時45分、BSNラジオ「あづさのエンジョイ競馬」に出演。思いっきりテンションを上げて、馬場に向かい「こんにちは~!お元気ですかー!と呼びかけたら、3軒隣のNST局のスタッフまで聞こえたそうです。失礼しました(~o~)
0705082 そして、2時半、BSNテレビ「ワンダフル競馬」がオンエアー。ここでも挨拶は、元気一発「こんにちは~!I LOVE新潟!」と絶叫。日本一の笑い上戸、隣りの近藤アナがゲラゲラ、ヒクヒク状態で番組はスタート。
 そして、この日のメイン「新潟大賞典」。私の予想は◎ブライトトゥモロー○サイレントプライド▲エアセレソン。◎のブライトは前走のオーストラリアTでも本命。脚を余した3着で、そのぶん今回は55Kのハンデ。まあ、手ぐすね引いての狙いだったわけで、週刊競馬ブック誌にはブライトトゥモローに関する記事は一行もなし。登録有力馬完全データもなし。これは人気の盲点になると、ひとりほくそ笑んでいたのですが、蓋をあけたら2か3番人気。これには同じ◎のいくの先生と共に絶句!で、先生は相手をまったく人気のない馬に、と変化球。私はあくまでも私の狙った◎○で固持。
 で、結果は見事に、ブライトトゥモロー1着。2着にサイレントプライドで◎○。4番人気と1番人気でしたが、人気が割れていたせいか、馬単4→10は、なんと6010円もついたのです。ついつい笑顔笑顔の満足スマイルが画面に大写し。スタッフ、近藤アナ、實石アナがやんやの大盛り上がり。
0705083_1  だけど、3連単がない、3着ヴィータローザが抜けてしまっているのです。休養明けを嫌ったのでしたが、12K減の馬体重が示すように出来すぎているほど仕上がっていました。
 とはいえ、◎○だし、いっぱい拍手もらったし、まあいいかっー!(*^_^*)
 今週も土曜は越後路、新潟競馬場です。

新潟大賞典で最高の笑顔木幡騎手