菊花賞に続き◎〇で的中!マイルCSは至福のVサイン!!


  秋のマイル王決定戦「マイルチャンピオンシップ」を、◎ステルヴィオペルシアンナイトで的中できました。3着が☆アルアインでバッチリ。

菊花賞でもそうでしたが、GIを◎〇で的中できたことは、予想を生業にしている者にとって、まさに至福の喜びです。

ステルヴィオは中団の前でインを追走。その直後にペルシアンナイト。後方には1番人気のモズアスコット。スタートして2ハロン過ぎあたりから外から先頭に立った2番人気のアエロリット。 2番手にはアルアイン。外にロジクライが並びかけます。前半の半マイルが47秒1。5ハロン通過が58秒8。超スローではないものの緩やかな流れで展開。

3コーナーで内から3番手グループに上がったステルヴィオ。ペルシアンナイトも背後にピッタリ追走。ウインブライド、ケイアイノーテックが外から好位をキープ。そしてジュールポレール、レッドアヴァンセ。前に行けなかったレーヌミノル、末脚温存のエアスピネルは中団。そのあとにモズアスコット。後方にはミッキーグローリー、カツジが展開します。   勝負どころの4コーナーで、好位ケイアイノーテックがアルアイン、ロジクライの直後に外からつきます。後方からレッドアヴァンセ、エアスピネルが接近して来ました。モズアスコットはまだ後方でモタモタ。 アエロリットの背後のインからステルヴィオ、それに続いたペルシアンナイト。逃げたアエロリットをマークしていたアルアインが先頭に立ちかけると、内からステルヴィオとペルシアンナイトが並んで強襲。一気に先頭に立ったステルヴィオ、内にペルシアンナイト。激しい叩き合いは3歳ステルヴィオに軍配。アタマ差届かずペルシアンナイト。3着がアルアイン。ゴール寸前で大外から鋭く追い込んで来たカツジとミッキーグローリーが4、5着。

1番人気のモズアスコットは13着と伸びず。2番人気のアエロリットが12着。ロジクライは14着に敗退しました。

ステルヴィオは毎日王冠時よりも10k増の馬体重で478k。胸前が大きくなって逞しくなった印象があります。来年の安田記念、そしてマイルCSと夢が大きく広がります。楽しみです。