新年おめでとうございます!


2020年、令和2年、あけましておめでとうございます。今年は東京オリンピック、パラリンピックイヤー。驚いたことに注目の大会の華、マラソン競技が札幌に移動。マラソンが行われる日は、急遽、札幌競馬開催を函館に変更。まだまだ問題を抱えており、なんとか無事に開催が終わることを祈るばかりです。

  夏と言えば、昨年の7月は経験したこともなかった心臓のバイパス手術。心筋梗塞の恐れがあった心臓の血管を、両足のふくらはぎから切り取った血管と、心臓の血管と取り替える大手術。開胸手術で6本くらい取り替えたような気もします。

従って、その節は私の予想を支持されていた皆様に、大変なご迷惑をおかけ致しました。まだリハビリ中の身ですが、日々回復して来ているのでご安心ください。

  昨年末の大一番、有馬記念では圧倒的な支持を集めた女傑アーモンドアイが、直線で大きく失速する信じがたい結末。ラストランを告げていた宝塚記念を圧勝したリスグラシューが、ドラマチックな5馬身差の独走劇。ファンの方の度肝を抜きました。

一方で2歳戦の朝日杯FSで評判馬サリオスが圧巻のワンサイド勝ちで無敵の3連勝。同じ3戦無敗に輝いたホープフルS1番人気コントレイルが、ゴール前余裕綽々と横綱相撲。今年はこの無敗馬2頭が激突。クラシックに胸が躍ります。 私個人的には、東京競馬10月21日の10レース「テレビ静岡賞」で、◎ドリュウ☆グロワールシチー△タイセイプレシャスで的中。3連単127万9010円也。穴党として大いに溜飲を下げました。

  令和2年、皆様にとって穏やかで素敵な一年でありますように祈っております。

また私に取りすこぶる健康で、さすがと言われる予想を、何とかファンの皆様に提供できれば幸いです。