菊花賞的中!調教分析好走・的中情報【2014/10/26】

10月 26th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

調教の不安的中でやはりワンアンドオンリーが敗れる!
競馬道OnLine編集部の調教マスター予想が
菊花賞○▲△で的中!

菊花賞 京都・日曜11R 芝3000m

【結果】○▲△で3連複13,340円的中!

12秒4のカベ

競馬道調教マスターの監修者:辻三蔵さんの分析によると
2008年以降、過去6年の菊花賞で調教パターンを
設定条件 1)調教コース:栗東坂路、栗東CW、栗東P、栗東芝
設定条件 2)1Fタイム:12秒4以内でまとめた場合、
6勝2着3回3着3回(勝率13.3%、複勝率26.7%)の好成績を収めているとわかった。
実は、ダービー馬ワンアンドオンリーは坂路調教で1度も[1Fタイム:12秒4以内]を記録したことがない。
では、今回の出走馬の調教はどうだっただろうか?
ワンアンドオンリーは坂路で併せ馬。一杯に追われて
迫力のある動きで僚馬ダノンマックインを0秒4突き放した。
しかし、最後の1Fは【13秒4】かかっている。
これをどう見るか。

[1Fタイム:12秒4以上]かかったのは、
ワンアンドオンリー、アドマイヤランディ、ワールドインパクトのみ。
ワンアンドオンリーは、データ上危険ということになる。

コース取りは7~9?

2008年以降、過去6年の菊花賞を見ると
調教パターンを
設定条件 1)コース:栗東CW
設定条件 2)調教の脚いろ:一杯
設定条件 3)コース取り7~9(1が内ラチ~9が大外)
設定条件 4)調教騎乗者:助手(騎手ではない)
で設定した場合、
0-2-1-3/6 で勝ち鞍こそないものの連対率33.3%、複勝率50% で複勝回収率228%と
2、3着で穴を開けるパターンだということが言える。
では、今回の出走馬の調教はどうだっただろうか?
設定条件 1)コース:栗東CW
設定条件 2)調教の脚いろ:一杯
設定条件 3)コース取り7~9(1が内ラチ~9が大外)
をクリアしたのが
サウンズオブアース、トーセンスターダム、シャンパーニュ、トゥザワールド、ミヤビジャスパー(叩一杯)の5頭。

しかし、
サウンズオブアース、トーセンスターダム、シャンパーニュ、トゥザワールドはすべて騎乗騎手が追い切りを付けていた。
よって
叩一杯ではあるが、◎にはミヤビジャスパーを指名する。
ここまででは絞り切れないため
新たなフィルターを追加した。
設定条件 1)コース:栗東坂路
設定条件 2)調教騎手がレースでも騎乗
の場合
1-2-2-14/19 複勝率26.3% 08年フローテーション(15人気2着)、10年ビートブラック(13人気3着)と
これも穴を開けるパターンだ。
では、今回の出走馬の調教はどうだっただろうか?
設定条件 1)コース:栗東坂路
設定条件 2)調教騎手がレースでも騎乗 をクリアしたのは
ワンアンドオンリー、トーホウジャッカル、アドマイヤランディの3頭。
この中では最後1F11.9と動いた○トーホウジャッカルを指名。
◎○から上位人気馬へ流す作戦としたい。

予想印

◎(13)ミヤビジャスパー
○(2)トーホウジャッカル
▲(4)サウンズオブアース
△(15)ワンアンドオンリー
△(14)トゥザワールド
△(10)ゴールドアクター
×(17)ヴォルシェーブ
×(9)ハギノハイブリッド
×(16)サトノアラジン

買い目

馬連(計15点)
軸13 相手2、4、15、14、10、17、9、16
軸2 相手4、15、14、10、17、9、16
3連複(計29点)
フォーメーション
1頭目:13、2
2頭目:13、2、4、15
3頭目:13、2、4、15、14、10、17、9、16

競馬道OnLine・G1特集菊花賞:原稿より)

使っている人は結果を出しています。今すぐ競馬道調教マスターを試してください

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.