調教分析好走・的中情報【2014/10/11】

10月 11th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報本日速報を紹介します。

またまた2歳新馬で調教分析◎馬が1着!

2歳新馬 東京・土曜5R 芝1600m

【結果】単勝6人気1着 単勝1,490円

初戦駆けする血統 ◎キャットコインがデビューを飾る

二ノ宮厩舎は南馬場ウッドコースを1周半回るスタミナトレーニングが主流だったが、今週から半マイルから終い重点に追う瞬発力重視の調教を取り入れた。直線が長い東京、新潟コースでは切れ味で見劣る面があっただけに、大胆な調教改革で東京攻略に挑む。
二ノ宮厩舎の新潟、東京芝コースでの好走調教パターンは調教コース:美南W、3Fタイム:39秒0以内、1Fタイム:13秒4以内に設定した場合、[3・1・0・13](勝率17.6%、複勝率23.5%)の好成績を残している(14年1月5日~10月5日現在)。調教量の豊富さには定評があるので、上がり重点の調整で瞬発力を鍛えることが必要になる。
◎キャットコインは今週の追い切りでは南馬場ウッドコースの向正面入場口に登場。4F目を15秒6と遅めのラップで入り、折り合いに専念。直線では内目を突いて終いを伸ばし、ラスト1F12秒5(3F38秒5)を計測した。母父Storm Catから受け継いだスピードを瞬発力に転換している。
姉タガノエリザベート(09年ファンタジーS1着)が新馬勝ちしたように初戦駆けする血統。新生二ノ宮厩舎のニューヒロインが鮮烈デビューを飾る。

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.