エリザベス女王杯的中!調教分析好走・的中情報

11月 16th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

栗東CW調教好走パターンの読みどおり、
○ラキシスが1着&◎ディアデラマドレが3着
競馬道OnLine編集部の調教マスター予想が
エリザベス女王杯○△◎で的中!

エリザベス女王杯(G1) 京都・日曜11R 芝2200m

【結果】○△◎で3連複3,030円的中!

エリザベス女王杯は持久力勝負

競馬道調教マスタープログラムメンバーだけに先行して紹介している
辻三蔵さんのエリザベス女王杯の好走パターンの一例を紹介すると、
08年以降、調教パターンを
調教コース:栗東坂路、4Fタイム:52秒0~53秒0、1Fタイム13秒0~13秒5 と設定した場合、
[2・0・1・0](複勝率100%。複勝回収率593%)の好成績。
これは持久力強化を主体にしたメニューとのこと。
天皇賞秋同様、エリザベス女王杯も中距離のスタミナ消耗戦。
スピードだけでなくスタミナも必要であることの裏返しだろう。 →<辻チェックポイント1>
また、【栗東CWではラスト11秒台が必要】という点も辻さんは指摘。
調教コース:栗東CW、調教の脚いろ:馬なり、4Fタイム:54秒5以内、3Fタイム:39秒9以内、1Fタイム:11秒9以内、コース取り:7~9分目、厩舎:角居勝彦に設定すると、2戦2連対。→<辻チェックポイント2>

今秋のG1はこれまでに来ていないコースでの追い切り馬が来る?

では、編集部のチェックに入る。
調教マスターを利用したG1予想では秋華賞、天皇賞・秋の2レースのみを外しているが、
その2レースに共通するのが
『当該レースの過去好走調教コースでないコースでの初好走であった』
という点である。
1)秋華賞 ショウナンパンドラ 栗東坂路2回追い
2)天皇賞・秋 スピルバーグ 美浦坂路
今回あえて、過去好走例がない追い切りコースをピックアップしてみた。
1)栗東P、2)美浦坂路、3)栗東坂路2回、4)美浦南P、5)美浦芝
このうち、これまで出走のないコースに限定すると
5)美浦芝 となる→<編集部チェックポイント1>

【該当馬】ホエールキャプチャ

また、今年2014年の京都芝2200m~芝2400m・準オープン以上での調教コース毎の成績を見ると
辻さんがチェックした栗東坂路、CW以外では
オメガハートロック 美浦坂路(0-0-0-6)、

→見送り

グレイスフラワー 美浦南W (0-0-0-2)、
ヌーヴォレコルト 美浦南W (0-0-0-2)

→見送り

ブランネージュ 栗東P(1-1-0-8)、
サンシャイン 栗東P(1-1-0-8)

※連対条件 9分どころ ラスト1F11秒台前半→<編集部チェックポイント2>

【該当馬】ブランネージュ

というわけで最終結論は
<辻チェックポイント2>をクリアしたディアデラマドレ、ラキシスを軸に
<辻チェックポイント1>をクリアしたレッドリヴェールを3番手に。
そして、まだ来ていないコースということで<編集部チェックポイント1>美浦芝の ホエールキャプチャを穴馬として推奨し、押さえる。
これに人気馬、チェックポイント通過馬を交えた買い目とする。

予想印

◎(15)ディアデラマドレ
○(1)ラキシス
▲(11)レッドリヴェール
△(5)ヌーヴォレコルト
△(12)ショウナンパンドラ
☆(9)ホエールキャプチャ
×(17)ブランネージュ
×(6)メイショウマンボ
×(16)スマートレイアー

買い目

馬連(計15点)
軸15 相手1、11、5、12、9、17、6、16
軸1 相手11、5、12、9、17、6、16
3連複(計49点)
フォーメーション
1頭目:15、1
2頭目:15、1、11、5、12、9、17、6、16
3頭目:15、1、11、5、12、9、17、6、16

競馬道OnLine・G1特集エリザベス女王杯:原稿より)

使っている人は結果を出しています。今すぐ競馬道調教マスターを試してください

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.