[速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/16】

11月 16th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

tvk賞で◎2着!○◎で馬連1,570円!

tvk賞 東京・日曜9R 芝2000m

【結果】単勝6人気2着・○◎で馬連1,570円!

ベストの芝2000m ◎アウトオブシャドウ きっちり仕上がった

福山競馬出身の岡田騎手は移籍直後から藤原英厩舎の調教を手伝っている。癖馬を操る技術に長けており、今年の調教騎乗成績は[3・5・0・15](勝率13%、連対率35%)と好成績を収めている(11月9日現在)。その内、岡田騎手のレース騎乗馬(0・0・0・7)を除くと、連対率は50%に跳ね上がる。岡田騎手が藤原英厩舎の追い切りに騎乗した場合は「調教専門」のときに狙った方がいい。
◎アウトオブシャドウは岡田騎手(レースは石橋脩騎手)が2週連続、追い切りに騎乗。今週のCWコースでは自己ベストに迫る6F81秒0の好時計をマーク。ラスト1F12秒2(脚色:一杯)と鋭く反応して、セイルラージ(古馬オープン)を4馬身突き放した。
調教パターンを調教コース:栗東CW、調教の脚いろ:一杯、1Fタイム:12秒3以内に設定した場合、3戦2勝(勝率67%、単勝回収率960%)。集中力を欠く面があるので一杯に追うことで走る気を促している。
前走の北海ハンデキャップ(札幌芝2600m9着)は明らかに距離が長かった。今回はベストの芝2000m(4戦2勝)に替わる。勝負駆けの一戦だ。

自信度 B

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.