[速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/22】

11月 22nd, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教パターン情報

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報土曜速報を紹介します。

得意の2歳戦で◎2着!○◎☆で3連単19,860円!

からまつ賞 東京・土曜9R 芝1400m

【結果】単勝5人気2着・○◎☆で3連単19,860円!

必殺調教を実施 ◎ダイトウキョウ 距離短縮で一変を狙う

◎ダイトウキョウは体力強化のために1週前追い切りでは坂路(1本追い)→南馬場ウッドコース(6F追い)のインターバルトレーニングを取り入れた。関東では宗像厩舎や斎藤誠厩舎が実践しているが、戸田厩舎では「異例の試み」だ。ウッドコースの追い切りでは横山典騎手を背に、ソールインパクト(東京スポーツ杯2歳S出走)とビッシリ併せて気合を注入した。体力強化に務める姿勢に勝負気配が伝わってくる。
アイビーS(5着)の敗因は南馬場芝コースで追い切ったことに尽きる。08年以降、戸田厩舎が南馬場芝コースで直前追い切りを行った場合は[0・0・0・7]と良績は皆無(11月16日現在)。体調面に不安があったから普段通りの調教ができなかったのだろう。
気性が勝ったタイプなので現状では芝1400mがベスト。「必勝調教」&「距離短縮」で激変する。

自信度 B

◎(7)ダイトウキョウ
○(8)ショウナンアデラ
▲(12)アンブリカル
☆(1)ドルメロ
△(10)グレイトチャーター
△(6)ラタナキリ
△(3)ダイワエキスパート

馬連 7⇒8・12・1・10・6・3
3連複 軸1頭流し
軸7 相手8・12・1・10・6・3(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸7 相手8・12・1・10・6(計60点)

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.