障害でも調教分析は活きる!辻三蔵氏中山大障害的中!

12月 20th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報土曜速報を紹介します。

中山大障害◎3人気3着・3連単15,590円を的中!

中山大障害(JG1) 中山・土曜11R 障4100m

【結果】単勝3人気3着・☆○◎で3連単15,590円!

難波騎手と二人三脚 ◎サンレイデューク 三度目の正直

08年以降、中山大障害、中山グランドジャンプの直前追い切りで相性が良いのは栗東CWコース。調教パターンを調教コース:栗東CW、併せ調教:単走、1Fタイム:13秒2以内、コース取り:5~9分目に設定した場合、[4・4・1・18](勝率15%、複勝率33%)の好成績を収めている。1周距離1800mのCWコースで6F追いを行うことで、中山のタフな障害戦を乗り越える持久力を身に付けることができる。
◎サンレイデュークは3度目の大障害挑戦。昨年の中山大障害(7着)、今年の中山グランドジャンプ(5着)と2戦連続完走しており、今回は勝利を意識した一戦となる。
連戦で使うとテンションが高くなるので前哨戦を使わずに、中山大障害一本に絞って調整。前走の東京ハイジャンプ(1着)は栗東障害コースで最終調整を行ったが、今回は栗東CWコースで6Fからビッシリ追った。単走で追い切り、外目(6分目)を通ってラスト1F12秒7をマーク(全体時計:6F82秒9)。「好走基準」をクリアしており、力を出せる仕上がりだ。
今年の中山グランドジャンプは外回りに置き障害があるので追走に手間取ったが、外回りに置き障害がない中山大障害の方が快適に走れる。調教から実戦まで難波騎手と二人三脚で歩んだ栄冠への道のり。三度目の正直で勝利を掴む。

◎(3)サンレイデューク
○(8)アポロマーベリック
▲(5)メイショウヨウドウ
☆(6)レッドキングダム
△(11)バアゼルリバー
△(4)ケイアイドウソジン
△(10)オースミムーン

買い目
馬連 3⇒8・5・6・11・4・10
3連複 軸1頭流し
軸3 相手8・5・6・11・4・10(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸3 相手8・5・6・11・4(計60点)

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.