辻三蔵◎サクラ3着で中山7R・3連単122,470円!

3月 7th, 2015 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

今週もバッチリ 辻三蔵さん◎が激走!調教分析予想好走・的中情報を紹介します。

土曜中山7R◎サクラエルカミーノが◎4人気3着と快走!△▲◎3連単122,470円

4歳上500万下 中山・土曜7R ダ1200m

【結果】4人気3着・△▲◎3連単122,470円

好時計をマーク ◎サクラエルカミーノ 戸崎で万全

尾関厩舎は「調教主任」の横山義騎手が落馬負傷で入院していることもあり、今年から蓑島騎手が調教を手伝っている。蓑島騎手は障害競走を主戦場にしているが、騎乗技術に定評があり、高橋裕厩舎を主体に調教をつけている。15年以降、蓑島騎手が尾関厩舎の直前追い切りに騎乗した場合、[0・2・1・1](複勝率75%、複勝回収率178%)の好成績を収めている(3月1日現在)。
◎サクラエルカミーノの直前追い切りには蓑島騎手(レースは戸崎騎手)が騎乗。美浦坂路でサクラゴスペル(中山11RオーシャンS出走)と併せ馬を行ったが、一杯に追う僚馬を尻目に大きく先着。外目を回って、3F40秒9の好時計でまとめた。同日の美浦坂路は雨の影響で大幅に時計がかかる馬場状態。ほぼ同時刻に追い切ったマイネルホウホウ(古馬オープン)の調教時計(3F40秒7)と比べても、その優秀さが伝わってくる。
6ヶ月ぶりの実戦になるが、フレッシュな状態で使った方が走るタイプ(休養明け:1戦1勝)。昨春、未勝利(中山ダ1200m)を勝ったときの走破時計1分12秒0(馬場状態:重)は同日の4歳以上500万と同タイム。脚抜きの良い馬場でスピードを生かせれば好勝負は可能だ。鞍上に戸崎騎手を配したのも勝負の表れだ。

◎(8)サクラエルカミーノ
○(9)ラヴァーサクラ
▲(12)スズカオーショウ
☆(16)ダイメイリシャール
△(10)ヴェアリアスサマー
△(15)ドラゴンビューティ
△(13)ミュゼミランダ

馬連 8⇒9・12・16・10・15・13

3連複 軸1頭流し
軸8 相手9・12・16・10・15・13(計15点)

3連単 軸1頭マルチ
軸8 相手9・12・16・10・15(計60点)

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.