【速報】御池特別辻三蔵さん◎コウエイ4人気1着!

5月 30th, 2015 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

御池特別で辻三蔵さん◎コウエイタケルが1着!調教分析予想好走・的中情報速報を紹介します。

御池特別で辻三蔵さん◎コウエイタケルが4人気1着!
◎△△3連単54,640円的中!

御池特別 京都・土曜9R 芝1200m

【結果】4人気1着・◎△△3連単54,640円

ベストの条件 ◎コウエイタケルが内から抜け出す

今年15勝(関西リーディング)の山内厩舎は在厩頭数45頭の内、社台系はわずか2頭だけ(タヤスツヨシでおなじみの横瀬兼二氏が所有)。非社台系を中心に躍進しており、出走回数173回はトップの矢作厩舎(198回)に次ぐ2位。連戦に強く、中3週以内の出走で14勝(勝率11%、単勝回収率148%)を挙げている(15年5月24日現在)。
調教方法は「栗東坂路」中心。調教時刻は開門、あるいはハロー掛けから30分以上経ち、馬場状態が荒れた時間帯を設定。遅めの時計でも負荷がかかるように工夫している。上がり重点の調整を行い、ラスト1Fで最高速度に達する「後傾ラップ」が理想だ。
◎コウエイタケルは中3週(2戦1勝)での出走。27日(水)の栗東坂路では1回目のハロー掛けから1時間近く経った午前8時15分に登坂。松山騎手(調教騎乗成績:1-1-0-2、連対率50%)を背に手綱を抑えたままラスト1F12秒6の「後傾ラップ」にまとめた(全体時計:4F53秒4)。
レース中に左目を外傷して調教を緩めた前走の鷹ケ峰特別(4着)と比べると、格段に状態は良くなっている。
京都コース(0-0-0-4)とは相性が悪く見えるが、1400m以上の距離でも掲示板を外したことがない。小倉芝1200m(1-1-0-0)が得意なように、直線が平坦の芝1200m戦はベストの条件だ。3番枠なら好位の内目で脚を溜める競馬ができる。降級前に勝ち星を積み重ねる「勝ち得」の一戦だ。

◎(3)コウエイタケル
○(12)ウエスタンムサシ
▲(14)フルールシチー
☆(6)カカリア
△(13)メイショウブイダン
△(2)ウィットウォーター
△(1)ヒカリトリトン

馬連
3⇒12・14・6・13・2・1

3連複
軸1頭流し
軸3 相手12・14・6・13・2・1
(計15点)

3連単
軸1頭マルチ
軸3 相手12・14・6・13・2
(計60点)

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.