【的中】ジューンS辻三蔵◎ルミナスウォリアー1着!

6月 18th, 2016 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報

ジューンSで辻三蔵さん◎ルミナスウォリアー4人気1着!調教分析予想好走・的中情報を紹介します。

ジューンSで辻三蔵さん◎ルミナスウォリアーが4人気1着と快走!
◎☆△3連単44,030円的中!

ジューンS 東京・土曜11R 芝2000m

【結果】4人気1着・◎☆△3連単44,030円

休み明けに強い ◎ルミナスウォリアー 柴山が導く

◎ルミナスウォリアーは体質が弱く、休みを挟みながらの出走。4月上旬に一旦帰厩したが、熱発を発症したので再び放牧。放牧先のノーザンファーム天栄で体調を立て直し、5月27日に帰厩した。
6月初旬から乗り込みを再開すると、ウッドコース中心に調教本数を5本消化。1週前にビシッと追い、直前は疲労を残さないように上がり重点の調整。今週15日の南馬場ウッドコースでは柴山騎手を背に、軽快な動きを見せた。
調教時計は[4F55秒2-3F40秒5-1F13秒2(7)馬なり]。
南馬場ウッドコースの調教パターンを4F55秒4以内、3F41秒3以内、1F13秒4以内、コース取り:6分以上に設定した場合、[1-5-0-1](複勝率86%、複勝回収率243%)と好成績を収めている。
休み明け初戦は[2-2-0-0](複勝率100%)とフレッシュな状態で使った方が良いタイプ。中距離戦に転じた前走の千里山特別(阪神芝2000m)は瞬発力を生かし、2馬身差の快勝。勝ち時計の1分59秒3は次開催に行われた大阪杯と同タイム。ステイヤーの印象が強かったが、適距離の芝2000m(3-2-0-3、複勝率63%)に戻り、素質が開花した。鞍上の柴山騎手(騎乗成績:2-4-1-1、複勝率88%)とも相性が良く、必勝態勢は万全だ。

◎(7)ルミナスウォリアー
○(12)アングライフェン
▲(13)レッドルーファス
☆(10)エアアンセム
△(5)タブレットピーシー
△(2)ケイアイチョウサン
△(4)シャドウウィザード

馬連 7⇒12・13・10・5・2・4
3連複 軸1頭流し
軸7 相手12・13・10・5・2・4(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸7 相手12・13・10・5・2(計60点)

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.