辻三蔵◎ホーカーテンペストがオリオンS1着!

12月 14th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - (辻三蔵◎ホーカーテンペストがオリオンS1着! はコメントを受け付けていません。)

競馬道調教マスター監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

オリオンSで推奨馬ホーカーテンペストが3人気1着!

オリオンS 阪神・日曜10R 芝2400m

【結果】単勝3人気1着・単勝870円!

◎ホーカーテンペストは栗東トレセンに滞在しているが、この馬の調教に乗るために柴山騎手も一緒に帯同(レースは浜中騎手)。10日の直前追い切り(CWコース)はもちろんのこと、12日の金曜追い(坂路)にも柴山騎手が騎乗した。
  調教パターンを調教コース:美南W、調教の脚いろ:馬なり、調教騎乗騎手:柴山雄一に設定した場合、[0・1・0・1](連対率50%)の好成績を収めている。今年4月の春興Sで2着したときも「好走調教パターン」に該当していた。調教コースは南馬場ウッドコースから栗東CWコースに替わっても親和性が高いので問題ない。
  10日のCWコースでは藤沢和厩舎では異例の7F追いを行ったように長距離戦を意識して折り合い強化に努めた。長めの距離を走らせてもコミュニケーションが取れていた証拠に、直線では「馬なり」の状態でラスト1Fを12秒5でまとめている(7F97秒7)。初騎乗の浜中騎手が乗りやすいように、集中力を高めた状態でバトンを渡している。調教名人の柴山騎手が腕に縒りをかけた渾身の仕上がりだ。現級勝ちの実力を存分に発揮する。

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

競馬道調教マスター推奨・トーセンスターダムが快走!

12月 13th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - (競馬道調教マスター推奨・トーセンスターダムが快走! はコメントを受け付けていません。)

チャレンジCで好走パターン該当
トーセンスターダムが5人気1着と快走!

昨日紹介調教パターン情報の的中速報です。

調教マスタープログラム入会者の方にお送りした調教パターン情報で
推奨した該当馬トーセンスターダムが待望の1着となりました。
また、昨日紹介した自信のレース・阪神9レースの高砂特別でも推奨パターン馬が1着となっております。

調教マスタープログラムで公開した調教パターン情報です※

チャレンジC(G3) 阪神・土曜11R 芝1800m

<好走パターン>

2008年以降
・一杯
(2-2-2-18/24)


6→トーセンスターダム 5人気1着 単勝1,520円

2→シゲルササグリ
9→マコトブリジャール
12→バッドボーイ

下記は昨日の調教パターン情報で紹介しました。

高砂特別 阪神・土曜9R ダ1200m

<好走パターン>

12、13年の過去2回
・栗東坂路
・一杯以外(馬ナリ、強目、末強目、直強目)
・上がり1F 13秒2-13秒4
(0-1-1-2/4)と好成績


→11ペイシャモンシェリ 2人気1着 単勝300円

辻三蔵調教分析好走・的中情報日曜速報【2014/12/7】

12月 7th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - (辻三蔵調教分析好走・的中情報日曜速報【2014/12/7】 はコメントを受け付けていません。)

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

ターコイズS◎6人気3着・3連複38,550円を的中!

ターコイズS 中山・日曜11R 芝1600m

【結果】単勝6人気3着・△△◎で3連複38,550円!

抜群の調教 ◎メイショウスザンナ インから差す

◎メイショウスザンナは高橋義忠厩舎の「勝負手」難波騎手を調教に起用。今年、難波騎手が高橋義忠厩舎の直前追い切りに騎乗した場合、[8・6・5・38](勝率14%、複勝率33%)の好成績を収めている(11月30日現在)。
単勝回収率286%が示す通り、東京ハイジャンプ(13番人気1着)で重賞制覇を果たしたサンレイデューク、テレビユー福島賞(7番人気1着)で大穴を開けたメイショウスザンナなど、人気薄での激走が目立つ。
難波騎手(レースは丸田騎手)がメイショウスザンナの直前追い切りに騎乗するのは前述のテレビユー福島賞以来になる。今週の坂路ではチャンピオンズカップに出走するクリノスターオーと併せ馬。ブリンカー着用で行きっぷりが戻り、一杯に追う僚馬を尻目に楽々先着。ラスト1F12秒2(4F54秒1)と抜群の伸び脚を見せた。ブリンカー効果&難波騎手調教騎乗で一変する可能性はある。
最近は短距離中心に使われているが、元々は中山芝1600mを勝った実績があるマイラー。2番枠を引いたことで好位の内で脚を溜める競馬ができる。後は「イン差しの名人」丸田に全権委任だ。

◎(2)メイショウスザンナ
○(5)クラウンロゼ
▲(1)クッカーニャ
☆(3)フレイムコード
△(4)マーブルカテドラル
△(7)アミカブルナンバー
△(6)ミナレット

買い目馬連 2⇒5・1・3・4・7・6
3連複 軸1頭流し
軸2 相手5・1・3・4・7・6(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸2 相手5・1・3・4・7(計60点)

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

[速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/30】

11月 30th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - ([速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/30】 はコメントを受け付けていません。)

白菊賞でパターン該当馬が6人気1着と激走!

昨日紹介調教パターン情報の的中速報です。
昨日、本日前半は不甲斐ない結果でしたが、本日2歳戦で待望の1着を紹介できました。

調教マスタープログラム入会者の方には馬名をお教えしております。

調教マスタープログラムで公開した調教パターン情報です※

白菊賞 京都・日曜9R 芝1600m

<好走パターン>

2014年以降の京都芝1600m2歳戦
・栗東坂路
・上がり1F 12秒6~13秒1
(5-1-5-56/67)


→2アスカビレン 6人気1着 単勝2,850円

→7ウインアキレア
→10ルアンジュ

辻三蔵さんがまたまた的中!東スポ◎○△3連単40,850円!

11月 24th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - (辻三蔵さんがまたまた的中!東スポ◎○△3連単40,850円! はコメントを受け付けていません。)

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報月曜速報を紹介します。

昨日のマイルCS◎ダノンシャークに続き本日も圧巻!
東京スポーツ杯2歳S◎サトノクラウンが4人気1着!
◎○△で3連単40,850円!調教マスターの威力をいかんなく発揮!

東京スポーツ杯2歳S(G3) 東京・月曜11R 芝1800m

【結果】単勝4人気1着 単勝810円 ◎○△3連単40,850円

器が大きい ◎サトノクラウン 2戦2勝でクラシックへ

08年以降、東京スポーツ杯2歳Sの優勝馬からは5頭のGIホースを輩出。ナカヤマフェスタ(10年宝塚記念)、ローズキングダム(10年ジャパンカップ)、サダムパテック(12年マイルCS)、ディープブリランテ(12年日本ダービー)、イスラボニータ(14年皐月賞)など錚々たる顔ぶれが名前を連ねている。
未知の魅力を感じるのが出走馬中、唯一の1戦1勝馬◎サトノクラウン。先週13日の南馬場ウッドコースでは4F追いが主流の堀厩舎では異例の6F追いを敢行。ムーア騎手を背に、古馬1000万のカフェブリリアント、エルマンボ相手に3頭併せの真ん中から力強い末脚で抜け出した。調教時計の6F81秒1は2歳馬では破格の好タイム。全体時計が速いにも関わらず、ラスト1Fを12秒5でまとめたように非凡な能力を感じる。
1週前に長めからビシッと追って、直前は終い重点の調整が堀厩舎の勝負調教。20日(木)の直前追い切りは調教担当の高橋調教助手が騎乗。3頭併せの先導役を務めたが、落ち着いた走りで貫禄十分。最内からカフェブリリアントに抜かれても動じることなく、手綱を抑えたままフィニッシュ。外目を回ってシッカリ負荷をかけており、併せ馬で遅れたのは全く問題ない。
新馬戦(東京芝1800m)は前半1000m通過63秒8のスローペースになったが、中団で折り合いに専念。直線で大外に出すと、楽な手応えで差し切った。鞍上の福永騎手がターフビジョンで後続との差を確認する余裕がありながら上がり3F33秒5を記録。スタートが速く、折り合いの心配がないので自在に動けるのが強みだ。
父マルジュは英マイルGI5勝のソヴィエトソングから芝中距離GIで活躍したインディジェナス(99年ジャパンカップ2着)などを輩出している万能種牡馬。全姉のライトニングパールは愛2歳GIチヴァリーパークS(芝1200m)を勝っているが、高齢を重ねた種牡馬(12年に24歳で種牡馬引退)は距離適性が長くなり、晩成傾向が強くなる。
過去6年でもナカヤマフェスタ、ローズキングダム、ディープブリランテが新馬勝ち直後に東京スポーツ杯2歳Sを制しており、キャリア不足も器の大きさで乗り越えることができる。来年のクラシックに向けて負けられない一戦だ。

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

マイルCS辻三蔵◎○、KOL編集部○◎△的中!

11月 23rd, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - (マイルCS辻三蔵◎○、KOL編集部○◎△的中! はコメントを受け付けていません。)

調教マスターを使った調教分析予想・日曜速報を紹介します。

まさに神がかり!混戦マイルCSを辻三蔵は◎○で
KOL編集部は○◎△で的中

マイルCS(G1) 京都・日曜11R 芝1600m

【結果】辻三蔵・単勝8人気1着・単勝1,810円
KOL編集部○◎△で3連複25,760円!

ここでは、KOL編集部による競馬道OnLine G1特集の原稿を特別に紹介する。

栗東坂路調教馬が優勢

調教マスタープログラムメンバーのみに配信している辻三蔵氏の解説原稿ではマイルチャンピオンシップについて
2008年以降、マイルチャンピオンシップでは栗東坂路調教馬が[6・3・2・32](勝率14%、複勝率26%)の好成績を収めている。単勝回収率210%が示す通り、栗東坂路調教馬の単勝を全頭買ってもプラス収支になるのは驚きだ。(辻チェックポイント1)
2008年以降のレースラップを調べると、レコード決着の2010年を除けば、2F目からゴールまで11秒台のハイラップを刻んでいる。前半1000m通過が58秒台でも上がり600mは34秒台と速いので、調教でもスピードの持続力が要求される。と書いている。

また、調教パターンを調教コース:栗東坂、調教の脚いろ:一杯、4Fタイム:51秒0~53秒9、3Fタイム:37秒0~39秒0、1Fタイム:12秒9以内に設定した場合、勝率32%(6勝、単勝回収率475%)、複勝率は47%(複勝回収率160%)に跳ね上がると辻さんは検証する。
(辻チェックポイント2)

これをクリアしたのはダイワマッジョーレ、ダノンシャーク、ホウライアキコ、フィエロの4頭。

他のコースでは……

栗東坂路以外の成績は散々だが、10年6人気3着ゴールスキーは栗東Pを使用。栗東Pは(0015)だけに信用度は低いが、3着の可能性ならある。(編集部チェックポイント1)

[該当馬]サンレイレーザー

さらに、騎乗騎手がレースで騎乗した場合で、栗東坂路で追った場合は4-0-1-16/21 で単勝回収率368.6%となる(編集部チェックポイント2)

[該当馬]グランデッツァ、トーセンラー、ミッキーアイル

最後に今年秋の京都マイルの傾向を見る。本年10月以降の京都芝マイル戦(1000万条件以上)は3鞍あり、栗東CWが(0-3-1-5)・連対率33.3、複勝率44.4%と勝ち鞍こそないこそ好調。

[該当馬]タガノグランパ

【結論】 (辻チェックポイント2)をクリアした中から上がり1Fタイムも抜群のフィエロが本命。
対抗に同じく(辻チェックポイント2)をクリアしたダノンシャーク。

◎(8)フィエロ
○(12)ダノンシャーク
▲(13)トーセンラー
△(3)グランデッツァ
△(15)ミッキーアイル
×(11)クラレント
×(1)ホウライアキコ
×(17)サンレイレーザー
×(16)タガノグランパ

馬連(15点)
8⇒12、13、3、15、11、1、17、16
12⇒13、3、15、11、1、17、16

3連複:フォーメーション(計37点)
1頭目:8、12
2頭目:8、12、13、3、15
3頭目:8、12、13、3、15、11、1、17、16

競馬道OnLineG1予想:原稿より)

[速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/23】

11月 23rd, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - ([速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/23】 はコメントを受け付けていません。)

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

得意の2歳戦で日曜は赤松賞◎4人気で堂々1着!
◎○▲の大本線で3連単10,090円!

からまつ賞 東京・土曜9R 芝1400m

【結果】単勝4人気1着・単勝660円 ◎○▲で3連単10,090円!

さらに強くなる ◎ディアマイダーリン 横山典騎手が導く

菊沢隆徳厩舎は今年の23勝中9勝を調教師自ら追い切りに騎乗して挙げている(11月16日現在)。騎手時代にJRA639勝を記録した手腕を如何なく発揮しているが、その内、3勝が義兄の横山典騎手なのが興味深い。
◎ディアマイダーリンは横山典騎手が初騎乗。1週前追い切りで横山典騎手に感触を確かめて貰い、最終調整は菊沢調教師が手綱を取り、完璧に仕上げた。前回の南馬場芝コースから坂路調教に切り替えたのは地力強化の証し。3戦目で初勝利を挙げたが、父ハーツクライ×母父キングマンボの重厚感溢れる血統背景からも成長力が伝わってくる。

横山典騎手と言えば、ワンアンドオンリー(日本ダービー)、ジャスタウェイ(中山記念)を重賞勝ちに導いたハーツクライ産駒の伝道師。巧みな手綱捌きで勝利を引き寄せる。

◎ディアマイダーリン
○テンダリーヴォイス
▲カービングパス
☆ダイワバーチュー
△ホワイトエレガンス
△アドマイヤピンク
△ギンザヴィクトリア

(馬連)3→2・6・9・4・10・5
(3連複)3→2・6・9・4・10・5
(3連単)軸1頭マルチ3→2・6・9・4・10

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

エリザベス女王杯的中!調教分析好走・的中情報

11月 16th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - (エリザベス女王杯的中!調教分析好走・的中情報 はコメントを受け付けていません。)

調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

栗東CW調教好走パターンの読みどおり、
○ラキシスが1着&◎ディアデラマドレが3着
競馬道OnLine編集部の調教マスター予想が
エリザベス女王杯○△◎で的中!

エリザベス女王杯(G1) 京都・日曜11R 芝2200m

【結果】○△◎で3連複3,030円的中!

エリザベス女王杯は持久力勝負

競馬道調教マスタープログラムメンバーだけに先行して紹介している
辻三蔵さんのエリザベス女王杯の好走パターンの一例を紹介すると、
08年以降、調教パターンを
調教コース:栗東坂路、4Fタイム:52秒0~53秒0、1Fタイム13秒0~13秒5 と設定した場合、
[2・0・1・0](複勝率100%。複勝回収率593%)の好成績。
これは持久力強化を主体にしたメニューとのこと。
天皇賞秋同様、エリザベス女王杯も中距離のスタミナ消耗戦。
スピードだけでなくスタミナも必要であることの裏返しだろう。 →<辻チェックポイント1>
また、【栗東CWではラスト11秒台が必要】という点も辻さんは指摘。
調教コース:栗東CW、調教の脚いろ:馬なり、4Fタイム:54秒5以内、3Fタイム:39秒9以内、1Fタイム:11秒9以内、コース取り:7~9分目、厩舎:角居勝彦に設定すると、2戦2連対。→<辻チェックポイント2>

今秋のG1はこれまでに来ていないコースでの追い切り馬が来る?

では、編集部のチェックに入る。
調教マスターを利用したG1予想では秋華賞、天皇賞・秋の2レースのみを外しているが、
その2レースに共通するのが
『当該レースの過去好走調教コースでないコースでの初好走であった』
という点である。
1)秋華賞 ショウナンパンドラ 栗東坂路2回追い
2)天皇賞・秋 スピルバーグ 美浦坂路
今回あえて、過去好走例がない追い切りコースをピックアップしてみた。
1)栗東P、2)美浦坂路、3)栗東坂路2回、4)美浦南P、5)美浦芝
このうち、これまで出走のないコースに限定すると
5)美浦芝 となる→<編集部チェックポイント1>

【該当馬】ホエールキャプチャ

また、今年2014年の京都芝2200m~芝2400m・準オープン以上での調教コース毎の成績を見ると
辻さんがチェックした栗東坂路、CW以外では
オメガハートロック 美浦坂路(0-0-0-6)、

→見送り

グレイスフラワー 美浦南W (0-0-0-2)、
ヌーヴォレコルト 美浦南W (0-0-0-2)

→見送り

ブランネージュ 栗東P(1-1-0-8)、
サンシャイン 栗東P(1-1-0-8)

※連対条件 9分どころ ラスト1F11秒台前半→<編集部チェックポイント2>

【該当馬】ブランネージュ

というわけで最終結論は
<辻チェックポイント2>をクリアしたディアデラマドレ、ラキシスを軸に
<辻チェックポイント1>をクリアしたレッドリヴェールを3番手に。
そして、まだ来ていないコースということで<編集部チェックポイント1>美浦芝の ホエールキャプチャを穴馬として推奨し、押さえる。
これに人気馬、チェックポイント通過馬を交えた買い目とする。

予想印

◎(15)ディアデラマドレ
○(1)ラキシス
▲(11)レッドリヴェール
△(5)ヌーヴォレコルト
△(12)ショウナンパンドラ
☆(9)ホエールキャプチャ
×(17)ブランネージュ
×(6)メイショウマンボ
×(16)スマートレイアー

買い目

馬連(計15点)
軸15 相手1、11、5、12、9、17、6、16
軸1 相手11、5、12、9、17、6、16
3連複(計49点)
フォーメーション
1頭目:15、1
2頭目:15、1、11、5、12、9、17、6、16
3頭目:15、1、11、5、12、9、17、6、16

競馬道OnLine・G1特集エリザベス女王杯:原稿より)

使っている人は結果を出しています。今すぐ競馬道調教マスターを試してください

[速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/16】

11月 16th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - ([速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/16】 はコメントを受け付けていません。)

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報日曜速報を紹介します。

tvk賞で◎2着!○◎で馬連1,570円!

tvk賞 東京・日曜9R 芝2000m

【結果】単勝6人気2着・○◎で馬連1,570円!

ベストの芝2000m ◎アウトオブシャドウ きっちり仕上がった

福山競馬出身の岡田騎手は移籍直後から藤原英厩舎の調教を手伝っている。癖馬を操る技術に長けており、今年の調教騎乗成績は[3・5・0・15](勝率13%、連対率35%)と好成績を収めている(11月9日現在)。その内、岡田騎手のレース騎乗馬(0・0・0・7)を除くと、連対率は50%に跳ね上がる。岡田騎手が藤原英厩舎の追い切りに騎乗した場合は「調教専門」のときに狙った方がいい。
◎アウトオブシャドウは岡田騎手(レースは石橋脩騎手)が2週連続、追い切りに騎乗。今週のCWコースでは自己ベストに迫る6F81秒0の好時計をマーク。ラスト1F12秒2(脚色:一杯)と鋭く反応して、セイルラージ(古馬オープン)を4馬身突き放した。
調教パターンを調教コース:栗東CW、調教の脚いろ:一杯、1Fタイム:12秒3以内に設定した場合、3戦2勝(勝率67%、単勝回収率960%)。集中力を欠く面があるので一杯に追うことで走る気を促している。
前走の北海ハンデキャップ(札幌芝2600m9着)は明らかに距離が長かった。今回はベストの芝2000m(4戦2勝)に替わる。勝負駆けの一戦だ。

自信度 B

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)

[速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/15】

11月 15th, 2014 | Posted by 競馬道OnLine in 調教分析好走・的中情報 - ([速報]調教分析好走・的中情報【2014/11/15】 はコメントを受け付けていません。)

監修者の辻三蔵さんの調教分析予想好走・的中情報土曜速報を紹介します。

武蔵野Sで◎2着!△◎☆で3連複32,590円!

武蔵野S(G3) 東京・土曜11R ダ1600m

【結果】単勝1人気2着・△◎☆で3連複32,590円!

必勝調教パターン ◎エアハリファ

三浦皇成騎手はレース騎乗馬の直前追い切りに乗った場合、22勝(勝率16%)を挙げている(14年1月5日~11月9日現在)。全勝利数(63勝)の3分の1を占めており、騎乗馬の状態を完璧に把握する感度の良さを示している。
重賞出走馬の調教騎乗成績は[1・4・1・8](複勝率43%)と勝率が低いのは4番人気以下の騎乗馬(14分の13)が大半を占めているからだ。複勝回収率296%が示す通り、人気薄の馬を馬券圏内に導き、3番人気のローブティサージュ(キーンランドC)では確実に勝利を収めている。
三浦騎手は12日(水)、アロマティコ(エリザベス女王杯)、エアハリファ(武蔵野S)の追い切りに騎乗するために栗東に出張。
◎エアハリファは1回目のハロー掛け直後の8時22分に坂路に登場。ラスト2F目に最速ラップの11秒9を刻むと、スピードを持続した状態で最後の1Fを12秒4でまとめた。調教駆けしない馬が三浦騎手の手腕に因り、自己ベストに迫る4F52秒8を記録した。
調教パターンを調教コース:栗東坂、4Fタイム:54秒6以内、1Fタイム:12秒8以内、コース条件:ダ1600m以内に設定した場合、3戦3勝(勝率100%、単勝回収率377%)と完璧な成績を収めている。ダ1400~1600mのオープン特別を3勝している「必勝調教パターン」に当てはまった。
前走のアハルテケS(東京ダ1600m)で破ったベストウォーリアはプロキオンS、南部杯を連勝した実力馬。「オープン大将」の肩書きはもういらない。調教名人の三浦騎手が悲願の重賞初制覇に導く。

自信度 A

◎(1)エアハリファ
○(2)カチューシャ
▲(5)キョウワダッフィー
☆(3)グレープブランデー
△(4)レッドアルヴィス
△(10)ゴールスキー
△(11)ワイドバッハ

馬連
1⇒2・5・3・4・10・11
3連複
軸1頭流し
軸1 相手2・5・3・4・10・11
(計15点)
3連単
軸1頭マルチ
軸1 相手2・5・3・4・10
(計60点)

競馬道OnLineプレミアム予想:原稿より)